2008年10月13日

三栄書房 MS−models

どもです。
久しぶりに本屋へ行ってきました。
だいたい最初は車雑誌のコーナーへ行くんですが、今日行った本屋は手前にホビー関係のコーナーがありまして、通り過ぎながら棚を見ていたら・・・


XJR−9発見!

08101201.JPG


ていうか、表紙の色遣いまでそのまんまXJR−9じゃん。
これは手にとって見ないわけにはいかないっすね!
ていうか買ってしまいました・・・。

出所は三栄書房。
AUTO SPORT特別編集だそうです。
中身はといえば、ミニカー雑誌に実車記事をのっけた感じで、模型雑誌なんかではありがちな構成でありますが、ここまで1冊グループCでまとめたってのは珍しいっすね。
実車の写真も多いですし、特に956&962Cなんてバリエーションの数だけ実車とミニカーの写真を載せたりで(小さいですが)けっこう気合は感じられます。
記事の方も、まぁ詳しい方には重複する内容になると思いますが、思い出を振り返るにはなかなかわかりやすい内容ではないかと。
けっこう深いところを広く浅く取り上げてる感じかなぁ。
てことで、自分的にはおすすめです。
本屋で見かけたら手にとって見てはどうでしょうか?




ところで、この本の中でEXOTOのR89Cを紹介してたんですがため息もんですなぁ〜。

08101202.JPG

あぁ〜欲しいぃ〜。
でも¥50,400・・・。
買えねぇ〜。








posted by hiro-speedvan at 02:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑誌、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

PORSCHE PARANOIA

どもです。
今日はミニカーはお休みして、本の紹介。


07102101.JPG

学研の「PORSCHE PARANOIA」って本です。
¥1,980で120分のDVD付き。
そのDVDがなかなかで、120分の内42分がルマンのレースシーンです。
タイトルは「レーシング6気筒からグループCへ」。
’66年から’97年までのルマンのレースシーンをかいつまんで紹介してます。
’97年まであるんでGT1も入ってますが。
グループCはTVとかで見たことありますが、昔のレースは初めてかなぁ。
今ローソンのおまけになってるFord GT40の#6、#9も出てます。
自分的にはけっこう満足。
ただしナレーションは英語なんで内容はさっぱりでしたが。

本の中身の方はメカ中心でカレラGT、906とかの中身が拝めます。
メカ好きの方、どうでしょう?

posted by hiro-speedvan at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

Sports-Car Racing

どもです。
2日続けて本の紹介。
ミニカーのネタはあるんですが、ちょっと一休み。
本の方を整理したんで、懐かしいのを引っぱり出してます。
さて今日紹介するのはこんな本。



07072901.JPG

「Sports-car Racing」って本です。
自分のグループC、GT1マシンの教科書ですね。
モータースポーツ全般ではなく、ルマン(と、その関連)ネタオンリーの本。
最初に見つけたのは本屋だったんですが、なかなか濃い内容にはまりまして、1冊¥2,000近い値段にもかかわらず、けっこう買い続けました。
ただ、出版元がころころ変わったりで、そのうち本屋では扱わなくなってしまったんですよね。
ミスタークラフトから通販で買ってた時期もあったんですが、発売日もよくわからんしで、いつしか忘れた存在になってしまいました。




07072902.JPG

この号(13号)では「シルバーアローの復活」という特集が約100Pの内、半分以上割かれてます。
グループC時代のマシンの記事、写真がわんさか。

Amazonで検索したら16号が最新みたいですね。
といっても去年の1月発売みたいなんで、生きてるのか死んでるのかわからん状態ですが・・・。

内容はいいと思うんですが、値段と流通経路がネックなこの本。
世間の評価はどうなんでしょうね。
ま、こんな本もあるということで。
ではでは。

posted by hiro-speedvan at 02:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

西風 GTroman

どもです。
久々に本の紹介。


07072801.JPG

集英社ヤングジャンプコミックスの「GTroman」というマンガです。
ま、車好きの人はけっこうご存知かと思いますが。
1巻の初版が1988年10月25日。19年前の作品なんですね〜。
元祖エンスーマンガ。
マニアックな車が毎回登場します。
このマンガで知った車もけっこうありますね。
ベンツの300SEL6.3なんて他でなかなか見ないっす。
お話の方は1話完結でかる〜い感じですが、登場する車がいい味だしてます。
絵も味があって自分は好きですね。
も〜し、読んでない方がいたらぜひ、おすすめします。
ただし、こいつを読むとエンスーな車が欲しくなってしまうかも。
好んで泥沼に入りたくなってしまうという点では、雑誌の「Tipo」に近いかもね。

posted by hiro-speedvan at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

ロータリー伝説DVD

どもっす。
カウンターを設置してから2ヶ月ちょっと。
ようやく1000に届きそうになった。
人気のあるブログからみれば桁の違う数字ですが、ありがたいことです。
これからもよろしくお願いいたします。

で、カウンターの話なんですが、ブログの方では1日毎の訪問者数しかカウントしてくれないんですよ。
で、トータル数が知りたくて別のサービスのをつけたんだけど、互いの数が合わないんだよな。
ブログでカウントする訪問者数の半分くらいしかカウンターが増えない。
なんでだろ?どっちが本当なんだ。
今度他のサービスのカウンターもつけてみるかな。

ま、それは置いといて。
今日のネタはDVDでやんす。




07012001.JPG

コンビニで見つけた「ロータリー伝説」。
ちょっと前にはGT−Rのやつがあったけど、そいつはスルーしたのに、なぜこいつは買ったのか?
ちなみに自分はロータリー乗ったことないです。

答えは?

お宝目当て?


07012002.JPG


ブ〜こんなもんにはだまされません。
カプセルトミカごときで¥1,050は出さんぞ。

正解は・・・


787Bが出てたから

そして


酔っ払ってたから


飲んだ帰りに見つけちゃったのよね〜。
はははは。

で、中身の方をさらさらっと見たんですが・・・


787Bの出番は5分

ちょ〜っと残念でしたが、でも車内やカウルをとった映像もじっくり見れたしまぁ満足かな。
富士スピードウェイでのデモランの時の映像ですが、一緒に走行してる他のグループCマシンもちょっと見れます。
後、IMASAレースのRX−7かっこよかった。(こちらは18分くらいあったかな。)
モデルあるのかな?ちょっと欲しくなりました。


07012003.JPG

こんな内容でトータル120分だそう。
ロータリーファンの人はどうです?
















posted by hiro-speedvan at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌、その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。