2008年06月30日

タバコロゴ

どもです。
今日のお題はタバコロゴ。
モータースポーツとは切っても切れない関係ですが、タバコ広告禁止のおかげでマシンを彩ることはなくなってしまいました。
カラーリングはそのままなのに、ロゴはストロボマークだったり、変な語呂あわせだったり。
悲しいっすね〜。
当然ミニカーも同様。
まぁ、実際走ってるマシンがGO!!!!とか自分のチーム名とかになってるんだから正しいモデル化っていえばそうなんですけどね〜。
規制前のマシンがモデル化されてもロゴはナシですから。
市販のタバコロゴのデカールとか使って仕上げられてるやつ見るとやっぱりこうじゃないとね〜って思っちゃいます。

こういうのって規制緩和とかないんですかね?


なんて思いで、タバコロゴを集めてみました。
といっても手持ちのミニカーにはタバコロゴ付きはナシ。
在庫のプラモデルのデカールを引っぱり出しました。




08062803.JPG

まずはなんといってもマルボロ。
いろんなマシンを彩ってましたよね。
その中でも一番印象深いのはF1じゃないでしょうか。
てことでマクラーレンホンダMP4/4。
昔のやつなんで箱絵にもマルボロロゴが描いてあります。
しかし再販ものだと・・・



08062809.jpg

こうなってます。
悲しい・・・。




08062804.JPG

デカールの方ですが、なぜか3セット入ってました。
失敗したとき用?それとも単に入れ間違い?
まぁ買う方にしてみればうれしいですが。
一応ストロボマークも付いてますが、みんなマルボロで仕上げたんじゃないでしょうか。





08062801.JPG

次はキャメル。
こちらも有名ですよね。
ロータス・ホンダもキャメルイエローでした。
でも手持ちはパリ・ダカ仕様のプジョー405。
こちらは箱絵からロゴが消されてますがデカールにはちゃんと付いてます。




08062802.JPG

今は再版されてもついてないんでしょうけどね。





08062805.JPG

お次はロスマンズ。
以前に紹介したポルシェ956を引っ張ってきました。




08062806.JPG

スパークから出てる956にはデカールが付属してたんだっけ。
他のメーカにも真似して欲しいっすね。
hpiとか。




08062810.JPG

引き続いてグループC。
シルクカットです。
こいつはジャガー以外みたことないですね。




08062811.JPG

シルクカットのタバコ見たことないんだよなぁ。
やっぱり紫色なんだろうか?




08062807.JPG

最後は我が国 日本たばこのキャビン。
ニッサンR90V。
海外のレースじゃトリコロールカラーでしたが、日本で走らせてるマシンにはこんなカラーリングもあったんですね。




08062808.JPG

白地に白文字なんでほとんど写ってないですね〜。
申し訳ない。

とりあえず手持ちではこれぐらい。
やっぱり実車同様のカラーリングで仕上げたいっすよね〜(作ってないですが・・・)。
しつこいようですが、ミニカーだけでも規制緩和してくれないっすかね?








posted by hiro-speedvan at 02:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

分解

どもです。
え〜また思いつきのネタでございます。
しばしお付き合いを。



07050201.JPG
07050202.JPG
07050203.JPG

前にちょっとだけ紹介したんですが、Auto Artの34GT−Rの2001テストカーで、スケールは1/18。
ホビーショップで中古品として並べられる前に、交渉して買ってきたやつです。(埃だらけ)
こいつを使って何をやるかというと、「Auto Artの開閉ギミック無しモデルはどこまで作ってあるの?」でございます。

最近の造り込んであるモデルって開口部から中身がチラチラ見えるじゃないですか。
あれってすごい印象いいんですが、どこまで作ってあるのかな?と。
で、調べたいなと思ったんですがなかなか大事なモデルをバラすのって勇気がいりますよね?
そこでこいつの登場となったわけで。
大事にしてないわけじゃないですが、ケースにも入ってないんでさわり易いし、1/18ならバラし易いということで・・・ごめんね。



07050206.JPG
07050207.JPG
07050208.JPG

まずは裏側。
ミッション裏側、デフ、足回りのアーム類、エアジャッキが再現されてますね。
マフラーやフレームは一体成型の凸部分を塗装で再現。
プロペラシャフトはなぜかジョイント部分が外れてました。
組立ミスか前オーナーがなんかやっちゃったのか?




07050209.JPG

裏側のビスを外すとここまでバラせます。



07050210.JPG

一番興味のある部分。



07050205.JPG

フロントダクトからはこういう風に見えてますが・・・



07050211.JPG

こんな感じ。
インタークーラにCALSONICの文字が!
後、けっこういろんな物が再現してありますね。
これだけで見るとさみしいですが、ダクトから見る分には十分かと。



07050212.JPG
07050213.JPG
07050215.JPG

室内は見ごたえありますね。
さすが1/18というか、シートやダッシュボードの質感、インパネ周りのカーボン地の再現が見事です。
細かいですが、メータの緑っぽい色が本物のディスプレーっぽくていいっすね〜。
後、ロールバーが素晴らしい。
ドア開かないんだから天井の方とか見えないのになぁ。
なんか室内はこのまま飾っときたいっす。

ということで、Auto Artの開閉ギミック無しモデルは見えない(見えにくい)所もけっこう造り込んでるよ!ってことでよろしいでしょうか。

おっと、いつも気にするホイール周りですが、
07050204.JPG

でかい分、ローターもキャリパーもシャープに出来上がっとりますね。
デカール類もばっちり。


基本的には小スケールの造りのいいモデルが好きなんですが、Auto Art、京商、EXOTO といったところの完成度のある1/18の迫力もまたいいよなぁ。
結局は何にでも食いつくということで。
ではでは。



posted by hiro-speedvan at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

兄弟

どもです。
別に家族のことを語ろうというわけではなく、やっぱり車の話でして、いわゆる兄弟車ってやつですね。



07031411.JPG

オペル・スピードスターとロータス・エリーゼ。
オペルの方はベスト製。エリーゼはオートアート製です。

この2台、ドイツ車と英車ってことになりますが、どちらもロータス製。
オペルの方もロータスが開発、製作を行ってます。じゃなくて、ました か。(限定販売)

一般的な兄弟車みたいに名前とデザイン変えただけじゃなくて、共通部品は1割くらいらしいですが、基本骨格や足回りの形式とかは同じようなので、兄弟といってもいいんじゃないでしょうか。



07031402.JPG
07031401.JPG

デザインは全然違いますね。
オペルの方がクラシカルな感じ。


07031403.JPG
07031406.JPG

07031404.JPG
07031407.JPG

エリーゼ獰猛だなぁ。食われちまいそうっす。
似ても似つかぬ兄弟ですが、DNAは一緒だもんね。


07031410.JPG
07031409.JPG

内装は似た感じですね。


07031405.JPG
07031408.JPG

デザインテイストは全く違いますが、エアインテークとか機能するところは同じような位置に同じような感じでついてるような気がします。
どっちかというと人間の兄弟みたいな感じっすかね。
あ、ドアミラー一緒かな?

オペルの方が大きいようで、お兄さんになるんでしょうか。
運動神経抜群の兄弟。
どっちでもいいから乗ってみたい車ですね。




posted by hiro-speedvan at 00:26| Comment(0) | TrackBack(2) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

ストラトス・ターボ比較

どもどもっす。
さ〜て今回のCM'sのストラトス・ターボを京商の1/43と比較してみようってネタなんですが、今回はかなり勝負できるんじゃないかなって思ってます。
ホイールが抜けてない以外はかなりのもんだと思ってるんですが、どうなることやら。

その前に雑誌なんぞを引っ張りだしてみました。


07031019.JPG

「ROSSO」の去年の3月号っす。
この号でストラトス・ターボが10ページに渡って紹介されてます。

07031020.JPG
07031021.JPG

自分の手持ちの中ではこいつが一番最近の状態をのせてます。
買ったときは写真ばっかり見てて、中身をよく読んでなかったんですが現在はヨーロッパのコレクターの所にあるようです。
レストアで外国に行ってるだけで、てっきり日本にまだあると思ってたんですが・・・もう見れないなぁ、残念。

さてミニカーの方っす。


07031001.JPG

まずはCM's。そして京商1/43っす。


07031006.JPG

この間はピレリカラーでしたが、こいつは同じアリタリアカラー。
他の角度からもどぞ。最初がCM'sで後が京商です。


07031002.JPG
07031007.JPG

07031003.JPG
07031008.JPG

どうっすか?どっちがどっちかわかんないでしょ?
この大きさの画像で大きさを比較するものが周りにないとわかんないです。
文字やラインなんかもシャープだしね。


07031004.JPG
07031012.JPG

京商の方は屋根のナンバーが曲がってます。(よく見て買えばよかった・・・)
後ろ側のアリタリアカラーのラインがV字に割れる部分、京商の方はウイングの手前から割れてますが、「ROSSO」の写真で見るとCM'sの方があってるみたい。

いや〜素晴らしい。CM'sすごい!
外観は互角。スケール、値段を考えれば勝ちですね。

で、内装なんですがこちらはさすがにスケール差が出ます。
というかモデル化する際のマスターが両者違います。

CM'sは単座で、右側のシートが無い。
京商は両方あり、シートの色も変えてあります。
これは「ROSSO」の写真と同じ。


07031009.JPG
07031022.JPG

彩色は無理にしてもなんで単座にしたんだろ?
CM'sの方は実車を参考にはしてないんだろか?

ストラトス・ターボのスケールモデルで一番有名なのはタミヤ1/24。(と自分は思ってます)
さては・・・


タミヤのモデル単座でした。
実は最初にCM'sのストラトス・ターボを手に取ったとき気になる部分があったんですが、これで謎は解けました。

どこかというと、リアのアンダー部分。


07031011.JPG
07031010.JPG

CM'sの方はなんか四角い出っ張りがあるんですよ。
真っ黒なんで見にくいかな?
形状は京商の方が正しいっす。じゃこの四角い出っ張りは?


07031013.JPG



電池ケース。


タミヤ1/24はモーターライズだったんで、単3電池が入るスペースが必要なわけで、ここが飛び出ちゃったと。
ミニカーにはそんなもん必要ないんですが気付かずにそのまんまモデル化しちゃったんでしょうね。
これで納得。

京商はたぶんアバルト美術館にある頃に実車を取材してるんでしょうね。
だってあそこにあった037ラリー、131アバルトみんな発売してますからね。
ん?何でストラトス・ターボは1/18で出さなかったんだろ?
今からでもいいから出してくれ〜!!

て話がそれましたが、ま小さいことです。
今回の出来の良さにくらべれば小さいことです。
ほんと、よく出してくれたよな〜てのが正直な気持ちです。

じゃ記念写真てことで、


07031014.JPG
07031015.JPG

あぁ幸せ!


ちょっと追加。
たぶんCM'sさんが参考にしたであろうタミヤのモデルもちょっと紹介。(せっかく電池ケース見せにでてきたことだし)


07031016.JPG

CM'sからストラトス・ターボが出るとわかってから持ってたキットを組み出しまして、発売までに完成せたかったんですがこのありさま。
成型時の段差とかはとったんですがね。

一応こっちは違うカラーになる予定。


07031017.JPG
07031018.JPG

へっへっへ。
マルボロカラーっす。
ミニカーがないんで、なんとかキットでがんばろうかな、と。

でもいつになることやら。


えらい長文になってしまいましたが、結局ストラトス・ターボでお祭りをしたかっただけなんですよね。
あぁもっと出ないかなぁ。
CM'sさん次も出さないっすか?マルボロカラーで。
今回シクレで出したことだし。
そんでもって電池ケースの部分は削ってね。

お付き合いどもありがとうございました。





posted by hiro-speedvan at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

トミカ

どもです。
皆さん財布の具合はどうでしょうか?
なんてったって怒涛の発売ラッシュが始まりますからね。
ローソンのフェラーリ、ランボ、京商の英車セット、CM'sのスーパーカーなどなど。
でも今年1年ずーっとこんな感じだったような気もするなぁ。
そのことごとくに手を出した結果、部屋中ミニカーだらけ。
自作の棚なんぞも作ったりしましたが焼け石に水。
積んだ手前にまた積んでって感じで奥の方なんて見えなくなってます。
そいつをちょっとしたきっかけでずらす機会があったんですが、一番奥にあったのがトミカを入れてるケース。
(他にも転がってますが)


06112601.JPG

おぉ!久しぶり〜どうしてた?って懐かしい再会。
リミテッドとかは手出したりしてるけど、普通のトミカにゃ最近全然ノータッチだったからな。
なぜかっていうと小スケール+開閉ギミックという嫌いなパターンだから。
でも、最初に集めだしたのはトミカなんだよね。
入門編とでもいいましょうか。
その後、段々高いものに手を出しつつ京商やREAL-X、ホンウェルなんかが出てきて小スケールでもスタイル重視になっちゃったと。
トミカもドア開閉やめたらスタイルいいのになぁって思うんだけど、トミカは子供のもんだからね。開閉なくしたらトミカじゃねぇよな。

しかし結構前に買ったもんばっかりだから、いつしか絶版という名のお宝に変わってるんだろうか?



06112602.JPG
06112603.JPG

現行品は何が残ってるんだろう?
今度おもちゃ屋で確かめてみよっと。





posted by hiro-speedvan at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

ミニカー収納棚その2

どもです。
収納棚ですが、結局置き場所は最初に設置したところに決定したので、金具で固定。
どーんと並べてみました。
やっぱり好きなことに関しては仕事が早いなあ。


06102201.JPG

並べたのは京商のシリーズです。
フェラーリ2、アルファ、ベンツ、ポルシェ2、ビーエム、ランボ2から1車種バリエーションずつ参加してもらいました。
フェラーリ2は8車種しか持ってないので、これだけで58台。
スペースは後、6台分しか残ってない。
こりゃ早々と増設だな。
しかし、こうしてみるとやっぱりレーシングモデルが目立つね。


06102202.JPG

その中でも今回の935は最高傑作といわれるだけあって、際立ってる。


06102203.JPG

なんか他のモデルとスケール感が違うわ。
作りがいいのもあるけど、マルティニカラーのラインの色分けがすごいシャープにできてるのも効いてるんだろね。


06102204.JPG


あと、赤いモデルはやはり目立つね〜。
中でも今回のカレラGT。
かなりいいです。
こうやって並べると、今回のポル2の出来は評判どうりいいっすね。
京商さん、これからもこんな感じでいってね!(価格そのままで)


posted by hiro-speedvan at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ミニカー収納棚(ちょっと訂正)

どもです。
京商ポル2はまだ苦戦が続いてるんですが、ちょっと一息ってとこで。
前からミニカー収納用のケースが欲しかったんですが、数が入るケースはけっこう高いっすよね。
ってことで自作してみました。
サイズはとりあえず1/64スケール収納用に絞ることにして、京商のようにブリスターに入ってるものを置くんだったら、蓋もいらないだろということで、棚でいいかなと。
で、ホームセンターで購入したのがこれ。

06102101.JPG

もうすでに溝加工がしてある材料と横板にする棚と木ねじっす。
材料を売ってるコーナーで物色してたら見つけました。
自作しようとする割には面倒くさいのがいやという我儘(俺だよ)にはぴったりっすね。
幅も50mmなんで、1/64を置くには丁度いいかな。
棚板のほうは60mmにしました。

とりあえず組立て開始。
まずは、穴の内側にバリがあるんで、カッターでとってやりました。


06102102.JPG

横板は2種類買ってきました。


06102105.JPG

枠を形成するための溝幅ぴったりの厚みの板と、棚用の板です。
溝幅ぴったりの板は縦板とセットで売ってるんですが、ちょっと高い。
それで上下だけに使って、棚は溝より薄めの厚みの板にして、のっけとくだけにしました。

06102106.JPG

同じ600mmで売ってるんですが、うまいぐあいに棚板の方が短いやつを見つけられました。
一緒の長さじゃ後からのせられないしね。

で組みあがったのがこちら。


06102108.JPG

おお!わりとまともじゃん。
棚板ものっけてミニカーものせよ。

06102109.JPG

う〜ん手抜きの割にはいい感じっす。
しかし、アオシマのドリフトシリーズって幅大きいのね。


06102110.JPG

上がアオシマなんだけど、はみ出ちゃった。
京商でしかサイズ見てなかったからなぁ。ま、いいか。
縦方向に余裕があるんで、はみ出るけど1/43も置けます。


06102111.JPG


値段は縦板が¥500。横板の厚いのが¥270くらいだったかな?
薄いのは¥170くらいで、木ねじが¥157。
計¥3000くらい(いいかげん)で8台×8段=64台置けるんでなかなか安上がりではないかな。

しかしこのままだと不安定なんでどっかに固定しないとな。
でもきっとしばらくこのまんまかな・・・。

*すんませ〜ん。
薄い棚板の値段を勘違いしてました。
1枚¥245でした。
¥525あっぷですね。
最近ほんとボケまくりだな。とほほ(古典的)

posted by hiro-speedvan at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

京商15周年記念モデル

ども、お久しぶりです。
仕事が忙しくなると、ついつい更新をなまけてしまいますね。
帰りが遅くなりだすとやっぱりきついっすわ。
書くのに時間がかかるんですよ、たいした文章書かんのに。
とりあえずピークはすぎたんで、久々にいってみたいと思います。

京商15周年記念てことで、クロームブルーのコブラが発売されてますね。
自分も実物を見てきました。
確かにきれいな色ですけど・・・


全然ぴんとこん。

なんかチョロQみたい。
こういう実車でありえんような色って、自分にはあまり響かないようです。
(この色が好きな人にはすいません。あくまで個人の好みってことでお許しを)
じゃあ何が気になるの?っていうと、ディテールが普通のやつよりグレードアップされてるのか?ってとこです。
値段は高くなってますからね。
で、比べてやろうじゃないかと久々に自分のやつを引っ張りだしました。
ただし、15周年モデルの方の写真はないんで、自分がよそで見たやつとの比較です。
気になる人は自分で調べてみてくだされ。

060911001.JPG
060911002.JPG

やっぱりこの色の方が自分には響きますね。
ざっくり見た感じではそう違いはないようです。


060911003.JPG

インパネ周りも違いはないかな。
右側のグローブボックス?の線が15周年モデルはなかったような気が。


060911005.JPG

消火器もついてた。
あっ!シートベルトがない。

060911008.JPG

口の中のオイルクーラーだろうか?もエッチングで再現されてます。


060911009.JPG

ちょっとナンバープレートが傾いてるな。


060911010.JPG


てな感じで、あんまり大きな差はなさそうですね。
元々のモデルがかなり作りこまれてるからね。
あ、だから15周年モデルに選ばれてるのかな。
結論としては、ちょっとディテールに差はありますが、価格差はあの色!ってとこでしょうか。(シートベルトはちょっとうらやましいな)
もっと細かいディテールで差がついてたら買いに走ったかもしれんけど、ちょっとほっとしたかな。







posted by hiro-speedvan at 03:20| Comment(1) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

ixoは進化する

どもどもです。


PC買いました!

てことで、久々の画像付ネタでございます。


この間携帯に見知らぬメールが入ってきました。


「ご予約されていましたixo三菱ランサーWRCラリー・イタリア2005が入荷いたしました。振込みされますか?」

へ?そういえば予約してたっけ・・・。
いつだっけ?3月?5ヶ月前??
ミニカーの予約って初めてしたんだけど、そんな前から注文とるの?
結局待ちきれずに、2004モンテカルロをヤフオクで落としちゃったんだよな。(そこそこの値段のやつがあったのよ・・ブリスタパックだったけど)
2005はカラーリングも違うし重なってもいいやって思ってたんだけど、あまりに連絡ないんですっかり忘れてました。
ま、せっかく連絡いただいたことだし、結構好きな車だし、送料いれても定価より安いしってことで振込んじゃいまして、2台のランサーWRCがそろったと。
ところが見比べてみると、結構作りが違うんですよこれが。
てことで、ちょっと重箱のすみつつきを。

2004
SIDE04.JPG
FRONTVIEW04.JPG
2005
SIDE05.JPG
FRONTVIEW05.JPG

ボディ形状やカラーリングは当然違うとして、パッと見ではアンテナの数が2004は足りないかな?
おっとロールバーのステッカーも2005は追加されてますね。

2004
FRONT04.JPG
2005
FRONT05.JPG

フロントグリルですが、右側はダミーで左しか開口してないんですが、その辺が2005は再現されてますね。(右と左で段差がつけてある)
バンパーの開口部も2005はラジエーターの前のネットを再現してます。
後、以前に2004を紹介したときに気になってたURLのステッカーがありますね。
これでチョロQに勝ったね。

2004
FENDER04.JPG
2005
FENDER05.JPG

フロントフェンダーの別部品を表現する為にラインが追加されています。

2004
REAR04.JPG
2005
REAR05.JPG

おお!マフラーが開口してる〜!

2004
TOP04.JPG
2005
TOP05.JPG

ルーフダクトの開口部が黒く塗られていますね。

2004
SEAT04.JPG
ROOM04.JPG
2005
SEAT05.JPG
ROOM05.JPG

ちょっと中は撮りにくいんでわかりづらいかもしれないけど、シートベルトが塗装で再現されているのと、枕部分にRECAROのステッカーが。
後、2004、2005共、足元に消火器があるんだけど2005は赤く塗装されてます。

て感じでつつきまわしてみたんですが、随分細かいところを再現してありますね。
元々結構気に入ってたモデルなんですが、2004で気になってたところが改善されててなんか嬉しいっす。
2005買ってよかったですわ。
現在のixoのモデルって全部このレベルで仕上げられてるんでしょうか?
ちょっと気になるメーカーになってきたな。




posted by hiro-speedvan at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。