2010年02月28日

M4 Alfa Romeo 156 GTA

どもです。
この間、よく利用するネットのミニカーショップから届いた予約案内の中に古いアルファのレースカーがありまして、なかなかいい感じだったんですよ。
で、ついつい予約しちまったんですが、メーカー名をみたらM4ってとこ。
知らんなぁ〜。
写真じゃいい感じだったんだけど、実際の作りは全くわからない。
ま、いっか。
そんなに高くないし、て感じだったんですが気にはなってたんですよ。
そんな折、最近遊びに行った先で偶然M4のミニカーを見つけたんで、丁度いいやってことで試しに買ってみました。


2010022706.jpg

M4 Alfa Romeo 156 GTA WINNER WTCC 2006-A.Farfus

あんまり詳しくないですが、世界ツーリングカー選手権のマシンみたい。


2010022707.jpg

2010022708.jpg

エブロやイクソより落ちると思いますが、意外といい感じ。
値段は安売り量販店で\3,000を切るくらいだったんで、コストパフォーマンスは逆に上かも。


2010022709.jpg

インパネの造形は安っぽいですね。
彫りが甘い感じ。
でもハンドル周りや内装なんかはちゃんとレースカーを再現してます。


2010022710.jpg

ホイールも悪くないし、値段を考えたらちょっといい買い物したかも。
予約した1600GTAちょっと楽しみです。


2010022711.jpg

2010022713.jpg


posted by hiro-speedvan at 03:50| Comment(2) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

京商 Lancia Stratos Turbo Group 5

どもです。
古いレースカーのミニカーにとってタバコロゴの禁止ってけっこうきついですよね。
なーんか間の抜けた感じで。
でもロゴだけならまだ手軽に再現できるんだよなぁ。
デカールメーカーで出してるやつを買ったり、最近じゃ自作できるシートもあるようだし。
なかにはメーカーで用意してくれてるとこもありますね。
hpiとかビザールとか。
でもこいつはきついなぁ・・・。



2010013101.jpg

京商のランチア・ストラトスターボ。
タバコロゴはしょうがないとして、フロントの塗り分けがあんまり。


2010013104.jpg

何、このアールを描いたライン?

ショップのページに書いてあった解説によると、

「モデルはライセンサーの指導により、タバコロゴを外し、フロント部の赤白の塗り分けパターンも実車とは異なります。」

だそうで。
ここまでしなきゃいけないの?
ライセンサーって誰?
ちょいとやりすぎじゃない京商さん。

ま、わかってて買ったんですけどね。
マルボロカラーのストラトス・ターボ欲しかったんだよね〜。


2010013103.jpg

真横だと目立たないかな?
これにマルボロ・ロゴ追加でけっこう見れるようになるかな。
初のデカール作りにチャレンジ!なんて思ってはみてるんですが、それにしてもフロントのライン残念。
皆さんどう思います?




posted by hiro-speedvan at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

幻の京商フェラーリZ

どもです。

新年明けましておめでとうございます。

昨年はいろいろトラブルもあって、なんと7回しか更新しなかったという堕落振りでしたが、今年はなんとか昔のペースにもどしていきたいなぁなんて思っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

と一応抱負を語ってみたりしましたが、どれだけ更新できるかなぁ〜なんて早くも弱気だったりして。

さて今日のお題。
昨年末に発売された京商フェラーリZ。
結果からいうと1箱もゲットできませんでした。
っていうか、空のケースすら目撃できず。
自分がいつも回る店やもうちょい範囲を広げて回ってみても、売っていた痕跡がない店ばっか。
どうなってんの?
あっという間になくなったのか、取り扱わない店ばっかりだったのか?

今まで1箱も買えなかったなんてことなかったんだけどなぁ。
まぁそんなに気合いれて買う予定ではなかったけど、この結果には正直へこんでしまいましたね。
手に入らないとなると、そんなに欲しかったわけではないのに、欲しくなってしまう無いものねだり状態。
かといってオークションとか見てると高値だしね。
出たばっかのやつを高値で買うってのもくやしいしなぁ。
う〜んどうしてくれよう・・・。

ひらめき

「買えなかったのがくやしくなくなるくらいのやつを買って見返してやろう!」

なんか捻じ曲がってますが、そういう結論に達しまして勢いで買っちゃいました。



2010010202.jpg

MAKE UP EIDOLON FERRARI F40 LM Test Monza 1989

あははは、高級品だぁ〜。
といっても中古ですけどね。
それでも高級品なんだよなぁ〜支払いどうしよ・・・。


2010010201.jpg

ピッカピッカです。
そんでもって窓がすんごい透明です。


2010010204.jpg

そっから見えるエンジンとかもすごいっす。


2010010213.jpg
2010010214.jpg
2010010212.jpg


細かい部品はほとんどエッチングパーツです。
テールのメッシュもちゃんと抜けてまっせ。
精密感あるなぁ〜。



2010010209.jpg
2010010211.jpg

プロポーションもいいですね。
なんかしょっちゅう眺めてます。
お気に入り中のお気に入り。
今のところフェラーリZを忘れることに成功です。
いや〜よかったよかった。

でも、どっかの店でフェラーリZを見かけたら・・・。
買っちゃうんだろうなぁ、ラッキーとか言って。


2010010210.jpg





posted by hiro-speedvan at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

AUTOart GRAN TURISMO SKYLINE GT-R

どもです。
再開といいつつ、1ヶ月ほど放置。
まだまだリハビリ中のhiro-speedvanでございます。

今日のネタはもうずいぶん前に買ったやつ。
更新不能になった頃くらいかな。
思わず一目ぼれでした。


2009111505.jpg

なんちゅうかっこいいカラーリング!
ゲーム好きの人には何を今さらってとこなんでしょうけど、ゲームをしない自分には免疫がなかったっす。


2009111503.jpg

競技車両以外のカラーリングでここまで盛り上がったのもあんまり記憶にないなぁ。
すんばらしいセンスです。


2009111502.jpg

細かいグラフィックまで綺麗に再現されてますね〜。
しかも作りもいいんだよなぁ。
見えない裏面とかもけっこう作り込まれてます。


2009111512.JPG


マフラーやらミッション周りに足周り。
再現されてますね〜。
よく見たら、前輪動くんだよな。


2009111513.JPG

台座の受け。
ふつうの丸棒じゃなくて、ちょうど受ける部分にミッションやらマフラーがあるんで、それに合わせた形になっております。


2009111501.jpg

画像にはないですが、内装なんかもがんばってます。

カラーリングに惚れて買ったモデルですが、作りもよくって満足満足。
こういう買い物ばっかりだといいんだけどなぁ。
posted by hiro-speedvan at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

EBBRO avex DOME MUGEN NSX JGTC 1997

どもです。

お久しぶりです

いや〜前回の更新日が2月18日だから、なんと8ヶ月半ぐらいぶりってことか。
月日が経つのは早いもんです。

思えばデジカメが壊れ、PCが壊れ、ろくでもないことばかり起きるなぁなんて思ってたらホンの序の口でして・・・。
まぁ10年分くらいのろくでもない事が集中したような半年だったなぁ。

最近やっと落ち着いてきたんでそろそろ再開!なんて思ってたんですが、いざ記事を書こうと思ってもなかなか書けないんですよね。
これだけ間が空くとなんか段取りを忘れちゃったというか、エネルギーがわいてこないというか。
やっぱりこういうものは続けてないとだめなんですね〜っていうのをしみじみと感じました。


しかし!

この↓した心に渇を入れるモデルが出ましたね!
といってもだいぶ時間経ってますが・・・


09092701.jpg


エブロのJGTC NSX!
空席だった1997年仕様です。


09092703.jpg


いや〜長かったなぁ。
1994年のル・マンから始まったNSXのレーシングモデルでずーっとこの97年のモデルが空席だったんだよなぁ。
七並べでずーっと止められてた数字がやっと出てきた!って感じ。
うれしいっす。

09092702.jpg


NSXも今年がとうとうラストイアーになりそうですね。
2009年モデルはロックスターを買うつもりなんでまだ未購入。
こいつがそろったら一応年代別コレクションが完成っす。
その時にはまた改めて紹介するつもりっす。



てな感じでまたボチボチと始めていこうかなって思ってますんで皆様よろしくお願いいたしますです。
でも昔見に来てくれてた人達覚えてるかなぁ・・・。


posted by hiro-speedvan at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

京商 USA Sports Car Minicar Collectionその2

どもです。
京商のUSA Sports Carですが、結局もうちょい欲しくなりまして買いにいったんですが・・・。

ない!

何軒もまわりましたが、売り切れたというよりも最初から置いてなかった感じ。
で、置いてない店にかぎってアルファやらマセラッティとかが残ってたりする。
う〜ん売れ残り回避でスルーする店が増えたんでしょうかね〜。
で、結局また初日に買った店に行ってみました。

すでにケースは取り払われ、残り5、6箱ってとこ。
重さを計ってみるとどいつも重めな感じ。
GT40やC6−Rはなさそうですが、持ってない車種が狙えそうなんで2箱抜いてきました。

08113005.JPG
08113007.JPG

まずはバイパーのクーペ。
ブルーに白ストライプなんて完全にコブラのイメージですね。
こいつもドアミラーが別パーツで気合はいってます。

08113008.JPG
08113009.JPG

2台目がカマロZ28。
同じブルーに白ストライプですが、雰囲気は違いますね。
しかし、これいいなぁ〜。
すごくいいっす。
ラリーホイールの出来もいいし、塗装の具合もいいし、かなり気に入りました。
まぁ今回は全体的に出来がいいんですが、その中でも一番かな。

ということで思惑どうり車種を増やすことができたんですが・・・。
やっぱりGT40は3台そろえたいんですよね〜。
てことでさらに捜索開始。

ちょいと距離をのばしてみたところ、なんと3箱抜けたケースがある店を発見!
配置は無視して重さだけで2箱抜いてきました。
しかし、これで13箱。
そろそろリミットかなぁ〜なんて思いもよぎりながら結果。

08113010.JPG

やっほ〜!!!bPゲット〜。
きたね〜、きましたよ〜。
もう1個で3台そろうのか〜?




08113001.JPG
08113002.JPG

残念、コブラでした。
前回ケチをつけたコブラですが、出来の方は他の車種同様すごくいいです。
前回の黒よりも今回の赤を見ると余計良く見えます。
それだけになぁ〜ウィンドスクリーンの高さがおしいなぁ。

08113003.JPG

どうでしょう、高くないっすか?
もう少し低いと思うんだけど。

おっと今回ひとつ発見!

08113004.JPG

ロールバーがちゃんと抜けて下まで伸びてるんですよね。
芸が細かいなぁ〜。
こういうところは自分の中ではポイント高いっす。
てことで、ウィンドスクリーンの件は目をつむることにします。

さて、この後はどうしようかな?
















posted by hiro-speedvan at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

京商 USA Sports Car Minicar Collection

どもです。
発表されたときは箱買いしようかと悩んだUSA Sports Carコレクション。
ずーっと悩んでて、決心したときにはすでに完売。
こうなりゃ初めての店頭箱買いか?って勢いだったんですが・・・当日になるとまとまった金を出す根性がなくなってしまい、いつものバラ買いとなってしまいました。
う〜ん、今回けっこう気合はいってたんだけどなぁ。

てことでいつものように配列情報を入手してから出動。

今回のお目当ては

GT40 3種
C6−R 2種
コブラ 青

ってとこです。
でも今回いらない車種ってないんだよなぁ。
とりあえずダブりだけは避けたいっすね。

まずは1軒目で3箱抜かれたケースを発見。
GT40とC6−Rがダブるポジションが残ってたんで、4箱抜いてきました。
結果はコルベットの赤、黒とマッハ1の青と赤。
う〜ん入手してた配列情報以外のアソートみたいっすね。
とりあえずこの日はここまで。

次の日ももちろん出動しましたが、今回置いてない店もけっこうありますね。
3軒目でようやく発見しました。
しかしケース内には残り4箱しかない。
でもその下にはもう1ケース。
で、店員に交渉して下のケースをあけさせてもらいました。
ところが既に半分くらい抜かれたあと。
え〜(T_T)
がっかりですが、買わずに帰るのも気が引けたんで一応2箱抜いてきました。
結果はサリーンの銀とマッハ1の青(T_T)
ダブり発生っす。
でもサリーンの仕上がりがなかなかいいっすね〜。

08112315.JPG
08112316.JPG

色のせいかもしれませんが、全体的にシャープな仕上がりです。
筋彫りの具合や各スリットの具合が気に入りました。


でまた次の日。
他の店をまわりましたが発見できず。
ケースから出して販売してる店を外すとほんと少ないなぁ。
結局初日に買った店に行くことに。
後情報でGT40は軽いってのがわかったんで、今回は重さ勝負です。

軽めを狙って3箱。
結果は

08112313.JPG

08112314.JPG

C6−Rゲットです!
他の方のブログで拝見してたとうりのデカール仕上げでしたが、なかなかの仕上がりっすね。
今回ドアミラーも別パーツになってるし、なかなかいいんじゃないでしょうか。

さてもう1台。

08112311.JPG
08112312.JPG

GT40ゲット!!
こいつもいいっすね〜。
ixoの1/43で同じやつを持ってますが負けてないっすよ。

後の1台もお目当てのコブラをゲット。
でも色は黒。
ちょい残念っす。
しかも、なんかウィンドスクリーンがでっかい気がする。
バランス悪いなぁ。
他の部分の出来がいいだけに残念。

てことで、現状9箱買って結果が

GT40 #2
C6−R #64
サリーン 銀
コブラ 黒
コルベット 黒 赤
マッハ1 青×2 赤

となりました。
一応お目当ては1台ずつは確保したんだけどね〜。
後はどうしよう?
お目当てについては軽めを狙ってけばゲットできそうなんで、ケース売りしてない店も狙えそうだなぁ。
でも他の車種も少しは狙いたいしなぁ。
この調子だと、また箱買いした方がよかったなんてことに・・・。
う〜ん悩むなぁ。









posted by hiro-speedvan at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

空飛ぶレンガ

どもです。
今回の京商アルファ2で一番人気と思われるのが155V6TI。
DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)で活躍したマシンですね。
その影響かDTM自体も最近話題になってるような気が。
ではその流れにのってDTM関係を・・・とはいかない。

08100601.JPG

ボルボ850エステート。
1994年にBTCC(英国・ツーリングカー選手権)を走ったマシンです。
ちょうど今回の155と同じ年のマシン。
DTMに対する変化球としてはいかがでしょうか?

08100602.JPG

当時このマシンを見たときはびっくりしましたね〜。
なんでワゴンなの?
しかし走らせてるのが、グループCでジャガーを走らせてたTWR(トム・ウォーキンショー・レーシング)ですからね〜。
もしかしたら、こんなんでも速いの?って思いましたが・・・
あんまり成績は良くなかったようですね。
まぁ話題になった時点でボルボとしては成功だったんでしょうけど。
翌年からはセダンで出場して好成績を残したようです。

08100603.JPG

モデルはデル・プラドってことで出来の方は・・・です。
致命的なのは車高の高さ。
とてもレーシングカーとは思えないっすね。
でもあんまりモデル化されてるマシンじゃないでしょうから、貴重といえば貴重。
他はミニチャンプスぐらいかな?
プラモデルではタミヤさんから出てましたね。
今でもあるんだろうか?(家の在庫には当然あったりする)
てな具合ですから、大事にしたいなぁとは思います。


てなことで、京商アルファ2つながり(つながってるのか?)の一席でした。
ちゃんちゃん。






posted by hiro-speedvan at 02:34| Comment(4) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

中古コーナーにて

どもです。
今日は小ネタで。





08083001.JPG

いつもの中古コーナーで見つけてきました。
値段は¥500。
その割にはけっこうよくできてるんだよなぁ。





08083002.JPG

ケースがなくて袋入りの状態で売られてたんで、正体がわからないまま購入。
まぁ見た目からいってD1車両だろうけど、その派手なカラーリングもちゃんと再現されてます。
京商のレーシング物レベルぐらいには達してるかな?




08083003.JPG

これどこのシリーズなんでしょうねぇ?
値段もいくらぐらいなんだろう。
京商が¥800くらいだから他メーカーなら¥1,000くらいかな。
てことは新品ならたぶん買わないなぁ・・・。
中古コーナーってありがたいっすね。

posted by hiro-speedvan at 00:11| Comment(4) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

AUTO art MAD MAX2 INTERCEPTOR

どもです。
「MAD MAX」って映画覚えてます?
スピード感あふれるカーチェイスシーンとバイオレンスな雰囲気満載で、凶悪化した暴走族とそれに対抗する特殊警察とのバトルを描いた作品。
オーストラリア映画ってことで、全然知らない俳優さんばっかりなんですが、撮影中にスタントマンが死亡したとか本物の暴走族をエキストラに使ってるとかが話題になって大ヒット。
こいつはいけるぞとばかりに2作目も製作されました。
1作目も近未来の設定だったんですが、2作目となる「MAD MAX 2」はさらにSFっぽさが増して、世界大戦後の荒廃した未来が舞台となります。
文明は崩壊して暴力が支配する世界・・・。

北斗の拳ですね。
北斗の拳の世界観はこの映画から影響を受けてるってのは、映画を見た人なら同じ意見だと思います。
主人公マックスの衣装なんて、そのまんまケンシロウですから。

この2作に登場するのが、マックスの愛車インターセプター。
V8+スーパーチャージャーのモンスターマシンなんですが、こいつが超カッコイイ!
しびれましたねぇ〜。
こんな車乗りてぇ〜って本気で思ってました。

あれから30年弱。
すっかり忘れてましたが、今頃になってモデル化されるなんてねぇ。
てことで前置きが長くなりましたが、やっとモデルの紹介です。




PICT0001.JPG
08071902.JPG
08071903.JPG

一挙に3方向。
モデルの仕様は2作目のもの。
1作目に比べるとフロントバンパーがなくなったり、リア周りがガソリンタンクだらけになってたりでサバイバル仕様って感じになってます。
フロントにはボンネットを突き破ってスーパーチャージャーのコンプレッサーとエアインテークが鎮座しとります。




08071904.JPG

1/18スケールのミレニアムシリーズなんで、エンジンもちゃんと再現。




08071905.JPG

フルオープン。
ドアの内張りにはナイフやらいろいろ。
映画の設定どうりに再現してあります。




08071907.JPG

シャーシ周りも抜かりなし。
このインターセプターはフォード・ファルコンて車をベースに改造されたらしいんですが、モデルのシャーシにもフォード・ファルコンて文字が成型されてます。
AUTO artがフォード・ファルコンをモデル化してて、それを流用したのか、それとも実車のベースがそうだからわざわざ文字をいれたのか・・・。
どっちなんだろう?




08071908.JPG

できるなら1作目の仕様も欲しいっすね。
1作目の方が車高も低いし、フロントもスポイラーとかついてさらにカッコいいんですよ。
でも発売されても買えないかなぁ。
定価だと¥15,000くらいするんだよね。
こいつは運よく中古品で見つけたんでラッキーだったんですが。
できれば1/43で出してくれると助かるんだけどなぁ。





08071909.JPG

しかし、今回は文章書くの疲れたなぁ。
文才ないのに欲張りすぎたかも。
次はも少し簡単にいこっと。





posted by hiro-speedvan at 02:38| Comment(2) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

EBBRO NISSAN SILVIA Turbo Super Silhouetto 1982

どもです。
星野といえば?

オリンピックも近いし、今だったら星野仙一って答えが多いかな。
しかし、当ブログには出てくるわけがない。
星野といえば・・・日本一速い男 星野一義!
その星野が駆ったマシン、シルビアターボが今日の主役。





08070501.JPG

カテゴリーはグループ5。
シルエットフォーミュラって呼ばれてましたね。
国際レースの方ではポルシェ935や、BMW3.5CSLといったモンスターが暴れてましたが、こちらは国内レース用マシン。
ライバルはBMW M1かな?




08070502.JPG

外観(シルエット)は市販車に似せてますが、中身は別物。
確かルーフ周りは市販車のものを使用しなきゃいけないとかじゃなかったかな?(記憶に自信なし・・・)




08070505.JPG

ベースは3台目シルビア。
確かにシルエットは、ばっちりシルビアですね。





08070507.JPG

オバフェン、出っ歯、でっかい羽根。
昔の族車風ですが、元祖はこっち。
みんなレーシングカーに憧れたんだよなぁ。



08070504.JPG

このホイールも人気ありましたよね〜。
ホシノインパル。
FF用はカッコ悪かったですけど。





08070506.JPG

当時日産はこのシルビアターボの他にブルーバード、そして有名な赤黒のスカイラインの3車を出場させてました。
エブロからはスカイラインとシルビアは発売されてたけどブルーバードはなかったよな?
プラモデルではアオシマが3車とも発売してましたね。
しっかり家に在庫してたりします。




08070503.JPG

エブロからこいつとスカイライン・シルエットが発売されたとき悩んだんだよなぁ。
結局2台とも買わずじまいだったんですが、いつものホビーショップの中古コーナーにこいつが¥1,980で並んでてて、即行ゲットしてきました。
しかし¥1,980なんて評価低いなぁ・・・うれしいけど。
posted by hiro-speedvan at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

REAL-X NISSAN SKYLINE GT-R(R33) NISMO 400R

どもです。
別館の方はちょいちょい更新してますが、本館は久しぶりっすね。
まぁ、別館の方は構成もワンパターンだし、コメントもちょこっと書いてるだけなんで更新しやすいんですが、本館の方は多少はネタ的なことを書きたいんですよね。

ちょっとスランプ中。

一番手っ取り早いのが買った物を紹介することなんですが、そちらの方も最近は停滞気味。
いつもの中古コーナーも最近目ぼしいのがない。
気になってる京商の911GT1はまだ見かけないし。

なんて感じで過ごしていたら、一昨日コンビニでREAL-Xのスカイライン5thを発見。
そういや出るって書いてあったっけ。
しかし、スカイラインはもう満腹状態だしなぁ。
新型Rが入ってるんならねぇ、なんて思いながら箱絵を見たら今回はNISMO 400Rが目玉みたい。
出来の方はわかりませんが、こいつ狙いで2箱抜いてみました。
すると・・・





08060701.JPG

きたぁ〜!

久々のゴッドハンドでした。
しかも箱絵にはないカラーリング。
てことはシクレ?




08060702.JPG
08060703.JPG

なかなかの出来じゃないですかね〜。
画像にすると気になるところもあるんですが、肉眼で見てる分には申し分ないっす。




08060704.JPG

このフロントのエアダクト周りの造りが非常に気に入ってます。
いかにもチューニング・カーって顔つきでいいですねぇ〜。
タイヤはあいかわらず内側に入ってますが。




08060707.JPG

ボンネットのダクトも抜けてはいませんが、立体感あります。
フェンダーも迫力ありますね。




08060705.JPG

ホイールの彫りは浅めですけど、元々そんなに立体的な形状のホイールじゃないんでこれでも十分ですよね。
いや〜満足満足!

てことでかなり気に入りまして、こいつは残りの黄色と赤も欲しいってことで昨日も同じ店へ行きましたが・・・




ケンメリ4ドアとジャパン・・・。


前のシリーズからけっこうダブついてるんだよなぁ、こいつら。
完全にはずれ。
せめてGTSとかGTS−Rならねぇ。


なんて思いつつも、今日も再度挑戦してこようかな。
久々に盛り上がってきたなぁ。








posted by hiro-speedvan at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

トイザでお買い物

どもです。
今週の日曜日はトイザに行ってきました。
トイザへ行く目的は何でしょう?

地元のトイザは1/43は全くといっていいほど置いてません。
昔はけっこう置いてあったんですが、売場の配置を変えてから置かなくなってしまいました。
CM'sやREAL-Xもありますが、入荷がだ〜いぶ遅れるんですよね。
コンビニやホビーショップより安くていいんですが、がまんできずに先に買ってしまうんで、買い足したいときとかしかつまんでません。

そういえば、銃火器物はトイザで買うことが多いなぁ。
自分の好きなシリーズが他でほとんど見かけないんですよ。
で、トイザへ行ったっときに新しいのが並んでて、お!てなることがあります。
でも頻繁には出ないしね。サプライズってとこでしょうか。


ではメインはというと、



08052004.JPG
08052005.JPG

こんなのを買ってきます。
ホットウィールとJada。
けっこう好きです、この手のカスタムカー関係。




08052006.JPG
08052007.JPG

ホットウィールの方はVWのバリアントのカスタムカー。
Rat Rodsというシリーズになっていますが、こいつはホットロッド系のカスタムの1ジャンル。
古臭さを演出をするために艶消しカラーがベースとなっています。
でもなかなかきれいでしょ?



08052009.JPG

見事なローダウン。
日本はツライチが流行りですが、アメリカ物はタイヤにフェンダーがかぶるまで落とすのが基本です。




08052010.JPG

でもかなり内股になっちゃいます。
実車ならもう少し外にいくんでしょうけど、ミニカーだとボディの厚みが邪魔してます。




08052011.JPG
08052012.JPG

続いてJada。
車名は「MEYERS MANXTER 2+2」調べたらちゃんと実在しました。
これはミニカーより実車が欲しいっすね〜。




08052013.JPG

バギーなのにこんなに車高低くていいんだろか?
でもカッコいいっす。


こういったシリーズって¥500〜¥800で買えるんでついつい確保してしまいます。
ホビーショップあたりだと、¥1,000弱ぐらいになってしまうんかな?
造りはゆる〜いですけどね。
古い車の方がゆるさが気にならないかも。

てことで、いつもとはちょっと毛色の違うモデルの紹介でした。
ではでは。

posted by hiro-speedvan at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

トヨタレーシングカーヒストリーコレクション セリカLBターボ

どもです。
今日はこの間の恐竜戦車と一緒に買った、REAL-Xのトヨタレーシングカーヒストリー(長い)のセリカLBターボをご紹介。





08040101.JPG
08040102.JPG

プロポーションはけっこういい感じです。
なかなかのもんだと思います。
それゆえに、残念だなぁ〜と思ったりもします。

まずはヘッドライトの処理。
ライトカバーが付くからって、この処理はさみしいっすよ。
ヘッドライト再現してほしかったなぁ。
REAL-Xでそこまでやってるのってなかったっけ?

後はスポンサーマーク類がほとんどない。
どれだけないかというと・・・




08040105.JPG
08040107.JPG


08040104.JPG
08040106.JPG

08040103.JPG
08040108.JPG

こんな感じっす。
実車の画像がないんで、タミヤのプラモデルの箱絵を拝借しました。

フロントの特徴的なメガネマークとか、サイドの細かいものとか全然ないっす。
ぱっとみたら、競技車両に見えないっすよ。
ドアのゼッケン周りもなんか小さいしなぁ。

版権とか難しいんでしょうかね〜。
でもなぁ、これ楽しみにしてたんだよなぁ。
プロポーションとかいいから、余計もったいないなぁ。
う〜ん、残念。



とかいいながら、紺色はすでに2台そろえてたりする。
赤白が欲しいなぁ。
色が派手だから、マークが少なくっても気にならないかな・・・。

posted by hiro-speedvan at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

Spark GEMBALLA Avalanche GTR650 EVO-R

どもです。
最近すっかり更新頻度がおちてますね。
今月4回目。
でもとりあえず継続中なんで、たまぁ〜に来ていただくと更新されてると思うんで。

さて今日は前回書いたヤフオク購入品っす。
久々の非競技車両。



08031601.JPG

最近増えてるSparkの品。
GEMBALLA Avalanche GTR650 EVO-Rって車です。
ご存知の方も多いと思いますが、GEMBALLAってのはドイツのチューニングメーカーでポルシェベースのコンプリートカーが有名です。




08031602.JPG
08031603.JPG

このモデル、ホビーショップで見かけて一目ぼれ。
その日のうちにヤフオクで検索して購入しちまいました。




08031604.JPG
08031605.JPG

ホビーショップではケースの外から眺めてただけなんで、じっくり眺めまわしたのは届いてから。



かっこいい〜

どっから見ても隙がないっす。(個人の感想による)
マニアックな車も好きですが、こういうわかりやすいカッコよさの車もいいなぁ。



08031606.JPG
08031607.JPG

ちなみに実車の方はこちら
ミニカーより色が明るめなのが気に入らないですね。
赤はやっぱり濃〜い色の方が好きっす。
ルーツはスーパーカーブームの時のポルシェ930ターボかなぁ。
部屋にポスター貼ってたんですよね。




08031608.JPG

案外、他の色だったら買わなかったかもしれないなぁ。
赤に黒ホイールはツボなんで。

それにしても今回はホント満足。
赤は退色が心配ですが、ずーっと見える所に飾っときたいです。
posted by hiro-speedvan at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

京商カルソニック・ミニカーコレクションその4

どもです。
2月が待ち遠しいです。
2月になったら2割引の量販店でさらに1割引で買える割引券が使えるようになります。
そしたら、CM'sのマツダとQ-MODELのNISSAN R90CKを買おっと。
あくまで予定ですが。


さて、京商カル・コレですがようやく続きを書く気になりました。
一応今回で終了ってことで。
最後に紹介するのはR33っす。





08011215.JPG

この車も期待してた1台。
何を期待してたかというと、ホイール。




08011217.JPG

メッキと金色の2色だぁ!
ビーコレの300ZXも素晴らしかったですが、こちらもなかなか。
あいかわらず京商コンビニ版はホイールに力入ってますね。





08011216.JPG

後ろからの眺めもいいです。
こいつをベースにル・マン仕様のカラーリングも出してくれんかなぁ。


R33ってGT−Rの中では不人気ですよね。
図体が大きくなった分、安定志向になったのが原因だっけ。

ベースとなるスカイラインの2ドアは元々専用シャーシとなるはずだったのに設計途中で4ドアとシャーシを共用にしろってことになってホイールベースが伸びちゃったんですよね。
デザインもできあがってたのに、真ん中から伸ばしたそうです。

本来の設計どうりだったら、また違った運命だったかもね。














posted by hiro-speedvan at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

京商カルソニック・ミニカーコレクションその2

どもです。
カル・コレのその2っす。

今日はBNR34 2003を紹介。




08011205.JPG
08011206.JPG

こいつはドアミラーが別パーツとなっております。
コンビニ版はほとんどがボディ1体ですが、さすがにこの形状は1体じゃ無理。
通常版なら省略されちゃうとこですが、さすが¥680。
見事に再現しています。


08011214.JPG

パーツ形状もいいんじゃないでしょうか。
でもなんか全体的なイメージが違うような気がするなぁ。
ちょっと間延びしてるような感じ。

てことでまた引っぱり出してきました。




08011208.JPG
08011213.JPG

ビーコレのBNR34っす。
しかも、どんぴしゃのカルソニック。
しかし、同じメーカーのモデルなのに色が全然違うなぁ。
ビーコレの方はかなり色濃いですね。
そんでもって、ビーコレの方が小さい。
スケール違う感じ。




08011210.JPG
08011212.JPG

横からみると全体のバランスも違いますね。
最初がビーコレで後がコンビニ版。

フロントのオーバーハングがビーコレの方短いですね。
そのせいでフェンダーの盛り上がりがより強調されてます。
コンビニ版はタイヤから前が長いんで伸びた感じ。
このへんが間延びしたように見えた原因かな。
とはいえ、ビーコレの方もちょっと短すぎのような。
中間だとちょうどいいような気もしますね。

ヘッドライトも縁取りがあれば締まって見えたのに。
ここはがんばってほしかったなぁ。

と、出来のいいやつを前にすると、つい褒め言葉より注文の方が多くなってしまいますね。
これだけのカラーリングで、ドアミラーまで別パーツにして¥680。
やっぱり今回のカル・コレお買い得です。

てなことで、ずるずるとまたつづく・・・。







posted by hiro-speedvan at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

京商カルソニック・ミニカーコレクションその1

どもです。
かなり出遅れ感が強いですが、京商カルソニック・コレクションの紹介でございます。
京商コンビニ版はいつもゴッドハンドネタで紹介はしてきましたが、発売直後の紹介は初めてなんじゃないだろか。
もうすでにあちこちで紹介されてるし、今さらなんですがね〜。
ま、気が向いたんで。

さて、今回のカル・コレですが価格は¥680。
通常品は現在¥420ですから、約1.6倍になっております。
でもフェラーリ・レーシングがカラーリング勝負だけで¥800だったことを思えば、今回のカル・コレはお買い得かなって気がします。
ではそのお買い得ポイントとは

1.ドアミラーが別パーツ
2.ホイールが2色色分け

てとこじゃないっすかね。
ま、全車種というわけじゃないですが。
でもこれって、どんどんビーコレに迫ってるんじゃないでしょうかね。
そんなこんなをふまえつつ、まずはプリメーラから。





08011227.JPG
08011228.JPG

今回のラインナップで一番いらない候補だったんですよね。
しかも上に書いたお買い得ポイントもないし。
でもね〜実物みるとけっこういいんですよね。




08011234.JPG

ほとんどドノーマルのボディでこの車高がたまりませんなぁ。
フェンダーのかぶり具合も、そこらへんの改造車とは違うぜってくらいかぶってます。
いや〜以外とツボ。

しかし、モデルの出来としては通常版の出来のいいやつと変わらないかな。





08011229.JPG
08011233.JPG

比較にアルファの155V6TIを持ってきました。
このモデル非常にお気に入りなんですが、こうしてプリメーラと並べても遜色ないでしょ?




08011230.JPG
08011231.JPG

カラーリングの構成も単色に白字の印刷で似てるしね。
これで価格は¥368だったんだもんな。
安すぎ!

こうして比べてみると、通常版の競技車両って¥420とかじゃ赤字なんでしょうね。
1BOXの中だからこそできる価格。
きっと他のノーマルモデルは単品ならもう少し安くなるんだろうな。
で、その分を競技車両にまわして・・・いや、あくまで推測ですが。

おっとアルファが主役じゃなくてプリメーラが主役でしたね。
今回のラインナップの中では地味な方ですが、京商コンビニ版の上のレベルで仕上がってるし、ノーマルっぽさにあの車高がツボにきたしでお気に入りとなりそうです。

残りはまた次にでも。
ではでは。







posted by hiro-speedvan at 03:26| Comment(2) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

特価品の残り

どもです。
前回書いたとおり、特価品で購入した残りをまとめて紹介します。
しかし、いくら特価品ていってもこんなに買ったらねぇ〜。
けっこう使ってしまいました。
店側の思うつぼってやつですね。



07121801.JPG

まずは1台目。
DISM製 三菱スタリオン2600GSR。
5ナンバーボディの方には興味ないんですが、後期に追加された3ナンバーボディのモデルが欲しかったんですよ。
ブリスターフェンダーがバリっと飛び出しております。
ま、こいつも「オーバーフェンダー万歳!」の1台。

DISMは初めて買ったんですが、ギミックが付いてるようで。



07121802.JPG

車高調整式。
箱の中の説明書きには、裏面のレバーを前後させると車高が変わるそうです。
台座から外さないとできないんでまだ試していませんが、どれくらい下がるんだろう?
ちょっと楽しみ。



07121803.JPG

お次はSpark製 スズキ・イグニスS1600モンテカルロラリー2005。
スズキのラリーカーモデルも1台欲しかったんで購入。
ixoでも同じマシンが出てますね。



07121804.JPG

カラーリングは派手ですが、ボディなんかはけっこう普通ですね。
昨日引いたCM'sのラリージャパンの2004モデルはけっこう「オーバーフェンダー万歳!」だったんだけどなぁ。
レギュレーションとか変わったのかな?
そのへんはよく知らないんですが、ちょっと残念。



07121805.JPG

さて最後もSpark製。
MG X POWER SV 66 2005。







この車全然知らん

競技車両のようですが、どのレースかも知らなけりゃ車そのものも知らん。



07121806.JPG

MGって昔の車しか知らないんですが、今でもこんな車作ってるんですね〜。







あら?

調べてみたら経営破綻したみたいっすね・・・。


え?
よくそんな知らないモデル買ったなって?

見た瞬間ビビッときちゃったんですよね〜。




07121807.JPG

「オーバーフェンダー万歳!」
ちゃんちゃん。






posted by hiro-speedvan at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

PORSCHE 910

どもです。
オ〜ルド・ポルシェファンの皆さんこんばんわ。
今日の紹介は「PORSCHE 910」でございます。
え〜、この車は906カレラ6の発展型ってことでして、え〜・・・
実はそれ以上はよく知らないっす。
この間紹介した「PORSCHE PARANOIA」を見てから906あたりの年代のレーシング・ポルシェが欲しいなと思ってたんですよね。
いつものホビーショップの中古コーナーにエブロの906があったんでそれでも買おうかな?て思ってた矢先にネットで特価品の910を見つけてしまいまして、ついつい買ってしまいました。
てことでどうぞ。




07111006.JPG
07111007.JPG

EXOTO PORSCHE910 52 1967 Daytona24H

当ブログ2台目のEXOTOっす。
絶対定価では買う気になりませんが、特価品てことでなんと6割引!
こりゃぁ買うしかないでしょう。
正にグッドタイミングでした。




07111008.JPG

久々の1/18。やっぱでかいっすね〜。




07111009.JPG

全開モードです。
ルーフとフロントのパネルが取り外し式。
ドアは斜め跳ね上がりでリアカウルは後ヒンジで開きます。




07111010.JPG
07111011.JPG

中身の再限度はあいかわらずすごいっす。
エンジン周りの配線はもちろん、テールランプの配線まで再現。
一つ一つのパーツの形状がしっかりしてます。



07111012.JPG

フロントにはスペアタイヤが。
左右にはブレーキ冷却用のダクトが見えますね。




07111015.JPG

裏から見るとこんな感じ。
ロアアームの根元の形状なんかもちゃんとしてるなぁ。




07111014.JPG

排気管の取り回しがわかりますね。

いやぁ久々の1/18、しかもEXOTO。
満足満足!といきたかったんですが、ちょいトラブルもありました。
このあいだ「ライトカバーが取れてる」って書いたのがこいつでして。




07111004.JPG

包み紙を開けたらこうなってました。
こいつはそのうち自分で接着することにします。

後、リアのカウルを開けようとしたら、キャブのインテークとカウルの抜き穴が引っかかって開かない。
力を入れると、カウルの内側のパネルがめくれ出してパキパキ言い出すし、ちょいと泣きそうになりました。
幸いなんとか外れてくれたんで、無事写真撮れたんですが閉めるの怖くなったんで、ちょい浮かしたままにしてます。
精密モデルだけにけっこうスキマとかシビアなんかなぁ。

まぁしかし満足のいく買い物でした。
実はこの他にも特価品を買いこんでしまいまして、今月はもう何も買えませんね状態となってます。
また、ぼちぼちと紹介していきますんで気長に期待してくださいませ。
ではでは。







posted by hiro-speedvan at 02:59| Comment(3) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。