2007年08月29日

プラモデル

どもです。
本日いつもは寄らないサークルKへ寄ったら、なんとフェラーリ・レーシングが6箱。
ただし、ケースから出した状態。
値札もついてます。





スルー!


いやぁ〜自分をほめてやりたい!
よくぞ我慢したなぁ。
これでフェラーリ・レーシングへの思いは断ち切ったということかな?

さて、今日はプラモデルの話。

安くて出来のいい完成品がこれでもかと発売される今日この頃ですが、昔はというとスーパーカーやらレーシングカーのモデルが欲しいと思ったら、プラモデルしかなかったんですよね。
いや完成品もあったのかもしれませんが、地方のおもちゃ屋ではまず見かけることはなかったですし、自分らが子供の時分にはプラモデルの方が身近というか、あたりまえの存在でした。

一番作ったのは中学生ぐらいの頃ですかね。
金はなかったけど、時間はたっぷりありましたからねぇ。
ま、出来の方は今から考えたらひどいもんですけど。

で、高校ぐらいになると、部活やら外に遊びに行く方に夢中になり、だんだん遠のいていくんですよ。
車はずーっと好きだったんですが。

それから社会人になってもずーっと縁がなかったんですが、会社の先輩に一人、プラモデルが好きな人がいまして、しかもなかなかディープな世界に足を突っ込んでる人で、買い置きが100箱以上あったりするぞと。
そんな新しい世界を見た影響で、プラモデル熱が復活〜!
どんどん買出しにいくぞ〜って感じでしたね。
なんといっても社会人ですから、プラモデル買うくらいの金は持ってますからね。
で、何を買いだしたかというと昔のプラモデル。
子供のころ買ったモデルとか、買えなかったやつ。
丁度その頃は古いモデルが高値をつけ出した時で、まだ探し回ると見つけることができたんですよ。
見つけたら買わないと二度と買えないかもしれない・・・ってことで、見つけたら買う、見つけたら買うを繰り返してるうちに完全に造る量を上回る事態に。
さすがに社会人、昔のような時間の使い方はできないっす。
そのうち完全に造らなくなっちゃった。

そうしてるうちに世の中、完成品がどんどん出回るようになりました。
しかも今じゃすんごいマニアックなモデルまで出てくる始末。



完全にシフト

そうして造ることのないプラモデルが部屋の一角をいつまでも埋め尽くすことになっております。
でもね、プラモデルって箱を開けて中身がつまってるのを見るのがまた楽しかったりもするんですよ。
逆に造った後の空の箱ってなんかさびしいんですよね。(言い訳)


てことで、そんな部屋の片隅でタイムカプセル状態になってるプラモデルをたまに紹介しようかな、と。(ネタ切れ対策)

とりあえず第1回。
一時期はまって、集めてまわったグループC。
その代表格のポルシェなんぞを。
でも意外と少なかったなぁ。




07082701.JPG

まずはタミヤの956。
83年のルマン優勝車です。
箱絵はロスマンズが消されていますが、ちゃんとデカールはついてます。



07082702.JPG


お次はタミヤの962C。




07082703.JPG

これはけっこう新しいモデルかな?
956がエンジン付きだったのし対し、こちらはプロポーションモデルですね。





07082704.JPG

そしてハセガワの962C。
クレマーが走らせたモデル。
ケンウッドカラーがかっこいいですね。

グループCはハセガワもけっこう出してましたからね。
タミヤの962Cのようにプロポーションモデルです。

ポルシェは他にもいろんなモデルが発売されてたと思いますが、以外と買ってなかったなぁ。
もうかなり記憶があいまい。
ということは、けっこう掘り出すと意外なのが出てきて楽しいかも(自分が)。


こんな感じで、たま〜に紹介したいと思います。







posted by hiro-speedvan at 02:49| Comment(2) | TrackBack(1) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hiro_speedvanさん、こんばんは。
「フェラーリ・レーシング」スルー!とは、すばらしい・・・
私はOut of Rangeなので、スルーしても達成感がないんですが、
よくぞ我慢なされましたね・・・(^^)

プラモ・・・当時は完成品はおろか、エフトイズのような
安くて出来のいいキットなんて、夢のような話でしたよね・・・
昔は、「欲しければプラモ買って作る」でした・・・。
高校時代だけ、プラモはお休みしてましたが、大学に入ってからは
塗装セット一式買ってけっこう作りましたヨ・・・
でも、社会人になって、90年代にミニチャンプスと出会って以来、
プラモはほとんど作らなくなりました・・・

タミヤの956、ご紹介お待ちしてました・・・(^^
やっぱり私、83は持ってませんでした。
しかし箱絵がリアビューとは・・・
タミヤの1/24プラモの中でも珍しいアングルですよね・・・

962Cは・・・ヨースト、シェル、FromAを持ってます。
なんでこんなに買ったかというと・・・
・・・・お察しのとおり、プラモ962は961同様、
「タムテックRCのスペアボディとして使う」ためです(^^;;

ハセガワ!!!そうそう思い出しました。結構出てたような、
オムロンとか伊太利屋とかありませんでしたっけ?再販しないかなぁ・・・

ハセガワってラリーカーとかCカーとか、FW14とか、
たしかにけっこうイイヤツ出してましたね・・・
プラモ紹介も面白いですよね・・・私も次回はプラモネタに
しようかなぁ・・・

そういえば・・・
相互リンクしませんか?なんかえらい「遅ればせながら」ですけど・・・(^^
Posted by junk_collector at 2007年08月31日 01:32
こんばんわ。
長文になってしまいましたが、やっとこさプラモデルの記事あぷしました。
昔は「いつか作るぞ!」って思ってたんですが、作ろうと思ってた車種がどんどん完成品で出てきますからね〜。
キットには申し訳ないですけど、このままになっちゃうかな。

ハセガワですけど、タミヤとかぶってるのもありますが、なかなか微妙にずらしたモデルが出てましたね。
その辺もぼちぼちと紹介します。

相互リンクの件、こちらこそお願いします。
確かに遅ればせながらですね。
その辺無頓着だからなぁ、自分。

あと、フェラーリ・レーシングの件は完全スルーというわけではなくて、いつものだらだら買いを我慢しただけなんで・・・。

Posted by hiro-speedvan at 2007年08月31日 02:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【当店ポイント2倍 9/10am9:59まで】タミヤ
Excerpt: 故アイルトン・セナ、中嶋悟がドライブした懐かしのF1カーです。再販品ですが、新たに中嶋車用の車載カメラとアンテナをパーツ化。形状の異なる両選手用のヘルメット部品、デカールも用意。また、肉薄のウイング翼..
Weblog: かのんの日記
Tracked: 2007-09-07 17:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。