2008年06月21日

京商 PORSCHE 911GT1 1996

ども、お久しぶりです。
ずいぶんさぼってしまいました。
最近お疲れモードで、遅くまで起きてられなくてね〜。
平日の更新が皆無になってます。
先週は週末もさぼったからなぁ・・・。

てことで、恒例の言い訳からはじまりましたが、ビーコレの911GT1をやっと入手してきました。
量販店での値引き買いを狙ってたんですが、空振りばっかりで結局いつものホビーショップで購入。
久々の定価買いっす。




08061412.JPG

う〜ん、いいですね〜。
ルーフ上のインテークの開口部がちょっと大きいって聞いてましたが、確かにちょっと大きいかな。
しかし、全体的にはすばらしい出来っすね。




08061413.JPG

複雑な模様のカラーリングもきれいに印刷されてます。
ワイパーも今回はエッチングらしいですね。
肉眼ではよくわりませんが・・・(老眼(T_T))



08061411.JPG

1996年に登場した911GT1は開発期間がなくて、クリアするには時間のかかるクラッシュテストを避けるために、市販の911のフロントを利用して短期間で仕上げた話は有名ですね。
でも短期間ではいろんな問題を解決しきれなかったようで、ハンドリングはかなりナーバスだったようです。
いわゆる直線番長。
ルマンはストレートが多いんで2位、3位に入れましたが、他のサーキットでは苦戦したようです。




08061403.JPG

京商はこの後も97年、98年のモデルを発売してくれるようで楽しみですね。
とくに期待してるのが、テストカー仕様。
カーボン地むき出しがたまらんです。
印刷でどこまで再現されてるか楽しみだなぁ。

posted by hiro-speedvan at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ルマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hiro_speedvanさん、こんばんは。
おおお・・・ゲットされましたね・・・
そういえば、96年のも、テストカーが来月出る
ようで・・・嬉しいことですね・・・
なんか迷彩色のようで、ほかにあまりみられない
カラーリングなので・・・ワクワクしますね。(^^
それだけに、ルーフの開口部は本当に残念なところですね。
加工しちゃおうかな・・・材質、何でしょうね?^^
Posted by junk_collector at 2008年06月22日 22:07
junk_collectorさん こんばんは。
911GT1入手してきました。
ほんとはjunkさんみたいに2台とも欲しかったんですが、とりあえず1台でがまんです。
まだ先がありますからね〜、テストカー楽しみだなぁ。
開口部の加工ですか?
自分のスキルでは無理だなぁ。
材質はなんだろう?
1/43のキットはホワイトメタルとか多いですが・・・プラモ用のパテとかでいけるのかな?
完成したら紹介してくださいね(^。^)
Posted by hiro-speedvan at 2008年06月23日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。